Menu

面倒な事はしたくない!楽さを求めた減量生活。 7月 9, 2017

ダイエットの仕方は人それぞれで、同じようなダイエット活動でもやり方がほんのちょっと違ったり、活動量が違ったりと多岐にわたります。運動器具や専用のダイエット食品だったり、本気で取り組む場合それなりの費用がかかることもありますよね。筋トレやランニングなど健康な体さえあればOK、ガッツリ運動!というタイプもありますが出来ればそれは避けたいというのが本音。すぐに結果が出したい場合はそういった事も覚悟しなければなりませんが。楽して減量できれば、世の女性達こんなに悩んでません。
ただ中にはすぐに沢山体重落としたいわけじゃないし極力苦労しない手軽なダイエット活動があったらやるかも、というゆるい減量活動を選ぶ人もいます。そこまで必死にやってるわけではないので、結果が出なくてもそんなにがっかりしないし、体重の変化があればラッキー位の意識でやる方が続くこともあります。長い目で見て自分の生活を考えてみるのも一つですね。今回そんなゆる活を希望する方におくる、プチダイエット意識行動を紹介します。
簡単ダイエットとして実践している方も多いレコーディングダイエットですが、メモするのが手間に感じたことはありませんか?最近は紙とペンで書き記す旧式タイプの手間を省いた携帯アプリを利用しての運用も流行っていますね。だけど入力するのもめんどくさいそんなあなたは、もう記録することすらやめて自分の記憶だけでやってみるのも悪くありませんよ。昨日と今日何を食べたかこれだけ覚えておいて昨日お肉ばかり食べたから今日は野菜多く食べようと言う様にざっくり前日とのカロリーバランスをはかるだけでOK。記録するという行動自体にもレコーディングダイエットの行動療法作用はありますが、めんどくさくなってやめてしまっては元も子もありません。毎日出てきたものを食べるだけ、おいしそうなものをその時の気分で食べるだけよりは、ちゃんと頭の中で考えて調整する方がはるかに健康志向ですしカロリー調整になっていいと思います。
また一日一回でも体重計に乗ってみるのをおすすめします。自分の状態を客観的に数字で見られるのももちろんいいですが、自分の体調管理にも役立ちますからね。女性の場合生理前は体重が増える傾向にありますし、生理期間が終わった後は最も痩せやすい状態であるとも言われています。毎日体重計に乗って自分の体重の変化を見て、減りやすい時期増えやすい時期等特徴特性をつかむのも重要です。自分の痩せにくい時期に無理して減量に励むより落ちやすい時期に頑張った方が健康的だし結果も出やすいみたいですから自分を知ることも大事ですね。

カテゴリー Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です